So-net無料ブログ作成

スポンサードリンク

『 地獄絵図・・・うんこまみれ 』 [日記]

とか言いながら


まみれてはないんだけど


でも でも


悪臭で言えば・・一日中まとっていた気がする


本当に申し訳ない


行動を共にしている相方に


目撃者?地獄絵図のそばにいたうちのワンコに


そして・・・私がつまらせた


どこかの公衆便所の・・・


お掃除・・


担当の・・・方(土下座)


本当に 本当に すみません


これからは私 どこかのトイレで


汚れてたり


なんで?っての見つけても


文句言わず


どうしようもない 事件が起こったんやねと


優しく理解して掃除して出ようと思う 誓う 絶対!


そう 今日の私のしでかした事件


防げられなかったのか?と聞かれれば


無理!と答えるけど


少し前に兆候はあった気もする・・・


だけど 『 なぜもっと早く言わなかったんや? 』と問う


相方には そんなこと言える訳もなく


とにかく急にきゅるるんときてドンっときて


どうしようもなかったと言ってある


事の始まりは きっと夕べの寒さかな


お腹が冷えていたんであろう


朝食時は何ともなく


パンとコーヒーを食し出発(観光へ)


外は雨 風も強く 寒さがぶり返してた


少し渋滞していて・・・かつ


まわりに何も(コンビニとか)ないような道路


だいぶ先までそんな感じ ヤバいなぁ~と嫌な予感


それでも『 んなことない!んなことない! 』と


自分では乗り切れると思ってたのに


急激な痛みが走って~


あっという間に『 もうそこまで・・ 』状態に


にっちもさっちも


もうだめ もうだめ


抗いきれず 相方に『 後ろでしてくる 』と言うと


『 ウソやろ・・・どっか寄れそうなら寄ったるから待て 』


『 渋滞してる上に・・・先の方まで側道でるとこないみたいやし・・無理 』


『 後ろ行かせて 』


『 ウソやろ 』


『 無理 後ろでする・・ 行く・・・ 無理・・・じゃ! 』と


本当は少し出かかった状態で後部座席へ


咄嗟にゴミ箱にビニール袋しいて


ワンコ用のシート使って


ティッシュいっぱいいっぱい敷いて そして


地獄絵図


でも天国のような解放感


カーテンあって良かったけど


悪臭はとてつもなく


小雨降って寒い中 相方が窓を全開に・・・・ごめん


後ろの窓も開けろと言われる ごもっとも・・・ごめん


徹底的に片付けて・・・すべてをビニール袋に密閉して


何事もなかったかのようにノーパンにズボンで助手席へ戻る


あぁ~良かったぁとルンルンしている私の幸せは長く続かなかった


第二弾の波がやってきてあっという間にピークに達する


呆れる相方に『 またきた・・無理・・もう一回後ろへ行くわ 』と


今度はタイツに出かかりながらも


またもゴミ箱にビニール敷いて・・・・と あぁ解放感


助手席に戻ると 一刻も早くゴミを処理しろ!と相方が言う


それはこっちのセリフと私


やっと渋滞ぬけて・・・どこかの公衆便所を見つけ駆け込んで


トイレに流して・・・洗濯するつもりが


余分に使いすぎたティッシュのせいか


慌てて一気に流しすぎたのか


とにかく水があふれそうになるくらいギリギリのところまできた


つまってるならどうにかとりたいけど


みたとこ何もつまってるものは見えない


届かないところで・・・つまってるのか・・・


私にはもう何もなすすべなく・・・心でわびながら立ち去る


あぁ すごい重罪 これからずっとつぐないながら生きよう


それしか できることは・・・ない 申し訳ありません


今日は一日雨


風も強く寒かったけど


ノーパンで靴下もぬいで


もちろんタイツもなし


そんな状態で観光し続け


ほんの少しだけど運転も交代し


なんとか帰宅 できるもんなんやね人間って


寒いのにタイツなしなんてぇ~なんて


甘いこと言うてたのに


大を我慢する地獄をみたら


いや・・・我慢しきれずやっちまうもっとすごい地獄をみたら


なんでも乗り越えれる そんな気がしたな


ってか乗り越えてはいけない一線


越えた そんな気もしたな








タグ:地獄
nice!(0)  コメント(0)