So-net無料ブログ作成
検索選択

スポンサードリンク

『 25才たち・危うい予感 』  [懐かしいドラマ]

スポンサードリンク




3ef5284aa5fe40d201c75a262c56db06_s.jpg

このドラマ 知ってる人いないかなぁ~


BS CSとか どこかのチャンネルでやらないかなぁ~と


密かに期待してますが気配なし


レンタルでも見たことないし まぼろしぃ~ って感じです


あっ!またまた年ばれるやん・・・の1984年放送だって


それから再放送で見たような覚えもないんですが


すごく記憶に残ってるんです 曖昧な


出演は 桜田淳子 宮崎美子 萬田久子 世良公則 三浦洋一 ・・・


あらすじ・・・に 結末さえ おぼろげなんですが


結婚に焦る女子の恋愛のお話かな・・・


(でも25歳だよぉ!!!焦る必要ないやぁーんって思うね)


で・・・山男っぽい世良さんが『ケルン』ってお店やってて


”当時の友人たちと待ち合わせするときに『ケルンで何時』って

ふざけて使ってました。 でも本当の喫茶店の名前もちろん違ったけど覚えてない”


それから先に結婚した友人の中井貴惠さんの新婚家庭かな?


4人で歌ってたのが松任谷由実の『魔法のくすり』って曲で


その中のフレーズで  


”男はいつも最初の恋人になりたがり


女は誰も最後の愛人でいたいの”


って すっごく心に残ってます・・今でも!


そして


”欲しいものは欲しいと云った方が勝ち”と続くんです


さすがユーミン♪


そう言えば 宮崎美子と三浦洋一が同棲始めるんだけど


少しずつうっぷんがたまってきて・・・ケンカとか言い合いになった時に


宮崎美子がトイレに入ると おしっこする音が聞こえて・・


それを消こえないようにテレビの音を大きくしたのか なんかそこらへんで


お互い変な空気になってるのをみて


同棲も大変やなぁと妙に感心した記憶が・・


世良さんを狙う環(たまき)役の萬田さんが酒に酔って


『 ふーられーのたーまきー♪ 』って云うセリフがなぜか残ってる 不思議です


もう一回細かいとこまでチェックしながら見たいなぁ・・・


『ケルン』と言い合ってた友人たちでさえ 覚えてないなんてショックな事言うので 


私にだけハマったドラマってことかな












スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。